SSブログ
前の6件 | -

iPad AirでMagic Trackpad 2を使う [iPad]

iPadOS 13.4がマウスとトラックパッドに対応したのでMagic Mouseを使ってみていたのですが,余っていた古いMagic Mouse(第1世代)なのでジェスチャーに対応してませんし,スクロールもできないためにあまり使い勝手は良くありません。

Magic Mouse 2であればジェスチャーに対応しているのでスクロールやスワイプができるのですが,iPad用にMagic Mouse 2をわざわざ購入するかというと…。
それほど使う頻度も高くないもんで。
そこで,自宅のiMacの前にある,たまにしか使わないMagic Trackpad 2をiPad用に転用しようと考えました。使ってみると確かにジェスチャーもMagic Mouse 2より多いし便利です。ならばiPad Air+Microsoft Universal Mobile Keyboard+Magic Trackpad 2の組み合わせでいこうと思ったんですね。

IMG_7250.jpg

しかしです。
Magic Trackpad 2がなくなってみると,自宅のiMacの使い勝手が微妙に悪くなったんです。
家ではトリプルディスプレイで,左側のディスプレイにPapersやAcrobat,Evernoteなどを表示しているのですが,今まで左側においてたMagic Trackpad 2で操作をしてたんです。スクロールとか拡大縮小とか。
右手のMagic Mouse 2だけになったら,拡大したいときに(歳とってるから頻度多いです),あれねえぞ…みたいな。使ってないようにみえてそれなりに使ってたんですね。家での作業の方が多いので効率が悪くなるのはちょっと困ります。
ということでiPadでMagic Trackpad 2を使うのは断念。

やっぱりMagic Mouse 2を買おうか。
いやいや,Mouse使うような作業が必要ならMacBook Airを持ち歩けばいいだけの話かも。

【追記】
結局,Magic Mouse(第1世代)をiMacで使い,Magic Mouse 2をiPad用にしてみます。
微妙な違い(すべりやクリックの深さ)はありますが,問題はなさそうなので。

コメント(0) 

iPad Airのケースを新調 [iPad]

昨年の9月にiPad Airを購入し,UAGのケース(UAG-RIPDA19Y-IC)を装着してました。
見てくれもそれなりだし,ごっついケースなので防御という点でも安心感があります。
しかしです…。

全部あわせて795gで結構重いのと,上蓋?とiPad Airの画面の間の隙間が広いせいか,ホコリが溜まってしまうという弱点がありました。
使う前にホコリをいつも拭かないといけないのも面倒で…
衛生的にはいいんでしょうけど。

Amazonで「たまたま」Poeticという透明のケースでApple Pencilを収納できるケースを発見!
Apple純正のスマートカバーも使えるし,値段もそこそこだったのでポチッとしてしまいました。
到着してみると良さそうだったので,Apple純正のスマートカバー(アラスカンブルー)も購入。

IMG_7216.JPG

全部合わせて705gになりました。
ケースとしては薄いのでUAGのケースほどの安心感はないのですが,90gの差は大きいし,ホコリも溜まりにくくなりました。
とりえあずは良かった…かな。





コメント(0) 

MacBook Airと周辺機器 [Macintosh]

新しいMacBook AirはポートがUSB-Cに変更になったため,これまで使っていたThunderbolt用のアクセサリーは使えません。ということで,変換コネクターなどを新調しました。
意外に侮れない出費ですね。

IMG_72032.jpg

①VGAアダプター:Satechi Type-C VGA ケーブル アダプター
学会などではまだまだVGA端子が必要なことも多いので購入。純正品は高いのでSatechiを買ってみました。まだ使ってませんが,使うチャンスないかも…。
②ACアダプター:Anker PowerPort III mini
持ち運び用のACアダプターとして。出力30Wで純正よりも小型です。今のところ問題なく使えてます。
③USB-Cケーブル:Anker PowerLine II USB-C & USB-C 2.0 ケーブル
1.8mは長いかなと思いましたが,充電用のケーブルなのでちょうど良いぐらいかもしれません。付属のケーブルも同じくらいの長さ(2m)です。
④USB-Cハブ:Anker PowerExpand+ 5-in-1 プレミアム USB-Cハブ
いろいろ迷いましたが,HDMIとLAN端子がある製品で,それなりに信頼性のありそうなものということで。LANとUSBは問題なし。HDMIはまだ使ってません。

Ankerの製品が多いですが,COIはなく,たまたまAmazonで特売やってたんですね。














コメント(0) 

さらばMacBook Air 11インチ [Macintosh]

新しいMacBook Airを購入したので,2013年12月に購入して6年余り使用していたMacBook Air(11-inch, Mid 2013, 6,1)を手放すことにしました。

1.3GHz デュアルコアIntel Core i5を1.7GHz デュアルコアIntel Core i7に,メモリを4GBから8GBにBTOで変更していましたので,通常の作業で困ったことはありませんでした。
しかも,この6年,ほとんどトラブル知らずだったと思います。
最近はさすがにバッテリーはへたってきてましたが。
これまでで最も長く使ったMacintoshです。

買取に出すために,ディスプレイや本体を拭いてもとの箱に戻しました。
今までいっぱい働いてくれてありがとう!

IMG_7199.jpg

コメント(0) 

新しいMacBook Airを購入 [Macintosh]

2020年3月に新しいMacBook Air(13-inch, 2020)が出ました。
バタフライキーボードがシザーキーボードに変わったので満を持して購入しました。

例によってBTOを利用です。まずはクアッドコアCore i5プロセッサの上位機種を選択。
メモリは16GB,ストレージは512GBで迷いなし。
PCの購入時はメモリは一杯まで載せるというのをルールにしているし,MBAはサブ機の位置づけなのでSSDを増やす必要もありません。
CPUは少し迷いました。15,000円かけてCore i7にするか…。
それほど負荷のかかる作業はしないはずだからCore i5でいいか…放熱も不安があるし…と思っていましたが,気がついたらCore i7になってました。おかしいなあ。

4月の頭に家に届いて。いつも通りに開封。
Retinaディスプレイはやはりきれい。オッサンは無理せず13インチに限りますわ。

いつもと違ったのはデーターの移行。
これまでは何も考えずにTime Machineから丸ごと復元していたのですが,ずっと繰り返しているのでいろいろ「澱」も溜まっていることだろうと。いくつかのWebを参考に,Time Machineのバックアップから必要なデーターをコピーして,アプリケーションはイチからインストールすることにしたのでした。まあ,だいたい上手くいったのですけど,ひとつハマったのはDropbox。

もともとのMacBook Air(11-inch)では「スマートシンク」を使っていたのですが,Time Machineのバックアップからコピーしたらなぜだか,Dropboxにあるファイルの全てがコピーされているようで,ストレージが面白いように減っていきました。結局,途中でコピーを断念し,オンラインで同期をやり直す羽目になりました。
「スマートシンク」を使っている場合は注意をした方が良いかもしれません。

そんなこんなで環境整備も終わって使えるようになりました。
新しい相棒です。

IMG_7205.jpg
コメント(0) 

大変な新年度 [雑感]

医者になって23年が経って,新しい年度に入って24年目です。

新型コロナの感染症はとどまるところを知らず,拡がる一方。
大変な年度初めになってしまいました。
非常事態宣言も出されて,どうなってしまうのか。
いつもより空いている通勤電車やガラガラの駅をみると不安は大きいですが,
今は,自分のできることをするしかない。

Stay home, save lives!

コメント(0) 
前の6件 | -