SSブログ
前の6件 | -

買ってしまった:その1 [雑感]

これまでは片耳のヘッドセット(Plantronics Explorer 500)でPodcastを通勤中に聴いていたのですが,通勤路の某地下鉄の乗車中の騒音が耐えがたくなってきました。
たまにしか使っていなかったBluetoothのイヤホン(audio-technica ATH-CKS990BT)を使うようにしてみたのですけど,地下鉄の騒音はあまり軽減されないしPodcastや音楽も聞こえないのですね。
そこでノイズキャンセリングのイヤホン,どうせ買うならTrue Wireless Stereo (TWS)を購入することにしました。イヤホンのコードのからみをいちいちほぐすのも面倒になってきまして。

いろいろ迷った末にSONY WF-1000XM4を購入しました。

XM4.jpg

Apple AirPods Pro,Technics EAH-AZ60,Denon AH-C830NCW,SONY WF-1000XM4,SENNHEISER CX Plus True Wirelessなどが購入の候補となりました。

AirPos Proはみんな使ってるのでまず選外に。

ヨドバシでまずSONYとSENNHEISERを試聴させてもらいました。
最初に気になっていたSONY WF-1000XM4を試聴。音も気に入ったし,ノイキャンも効いてる。でもちょっと高いかも…。
次にSENNHEISER。音が好みでなく,(SONYに比べると)ノイキャンも弱いし,外音取り込みの音も(SONYに比べると)良くない。これはないな…と。
この時はTechnicsとDenonが出ていなかったので,両者の発売を待つことにしました。

10月中旬にTechnicsとDenonが発売されて,再度ヨドバシで試聴。
本命と考えていたTechnicsは,イヤピがあっていなかったせいか音とノイキャンが今ひとつのように思いました。イヤピを合わせれば良かったのかもしれませんが,タッチの操作感もイマイチで,買おう!という閃きは感じなかったので深追いしませんでした。
Denonは装着感は良かったし音も悪くなかったのですが,ノイキャンの効きはSONYに比べると今一歩のように感じました。某地下鉄の騒音だと力不足かもしれん…。

ということで店員さんの値引きのお言葉もあり,SONYに落下と相成りました。
ま,SONYも使ってる人多い(あるいは多くなるだろう)けど,
XM4使ってる人は今は少ないから…

これまで使っていたのが5年前のBluetoothのイヤホンですし,たいして耳も肥えてないので何を聴いても良く聞こえます。今まで聞こえなかった音が聞こえてびっくり。
WF-1000XM4のノイキャンはいろいろ批判はあるようですけど,やっぱりスゴイと思いました。
風切り音も設定すると消えますし。
イヤピの遮音性も高いのかノイキャンオフでもノイズをある程度遮断できるようです。
某地下鉄の騒音も大幅に軽減され,穏やかな心で地下鉄に乗車できるようになりました。

使い始めて約1週間ですけど,Podcastだけでなく音楽も聴くようになりました。
いろいろ楽しみたいと思います。





コメント(0) 
共通テーマ:音楽

MacBook Airが帰ってきた [Macintosh]

MacBook Air(Retina, 13インチ, 2020, Intel)がスリープからちゃんと目覚めなくなり修理になりました。

修理に出したのが8月27日金曜日で自宅にパソコン宅急便で送られてきたのが8月30日。
4日間手元にありませんでしたけど,迅速な対応だったと思います。

修理内容はロジックボード,Touch IDの交換,OSの再インストールで,修理代は5万円。
Time Machineのバックアップから復旧して,今のところ問題なく動いています。
90日以内に同じ症状が再発した場合には無償で修理してくれるとのこと。

大丈夫だといいなあ。

コメント(0) 

MacBook Airが入院 [Macintosh]

MacBook Air(Retina, 13インチ, 2020, Intel)がスリープから目覚めなくなりました。

ディスプレイを閉じずにメニューからスリープして,閉じないままでスリープ解除するのは問題ないのですが,ディスプレイを閉じるとスリープから復帰しません。フリーズしていることもありますし,動いていてもディスプレイのバックライトが点灯せず何も見えないのです。
おまけに再起動しても起動の途中で真っ暗になったり,電源ボタンを押しても起動しないし…。
お決まりのSMCやPRAMをリセットしても症状は改善せず。
まあ,以前からちょっと怪しい兆候はあったのですけど。
ちなみに,スリープから復帰できないときに,試しに外部ディスプレイに繋ぐと表示されます。
ハードのトラブルっぽいなと考えました。

ということでGenius Barを予約してApple Storeに持ち込みました。
Apple Storeでもトラブルは完璧に再現され,あえなくお預かりとなりました。
でも診断ソフト(Apple Diagnostics)では正常でした。

最悪,ロジックボードと液晶交換と言われつつ。
修理のお代は税込み5万円。これで定額のようです。
保証が切れて5ヶ月…。Apple Care入っておけば良かった!
この10年Macでハードのトラブル経験したことなかったからすっかり油断してました。
1年と5ヶ月で壊れるとはねえ…。

修理が終わったら宅急便で送ってくれるらしいです。
何はともあれ,親切に対応していただいたApple Storeのエキスパートに感謝です。

コメント(0) 

今さらながらMOFTを買ってみた [Macintosh]

YouTubeのガジェット系の動画で紹介されていて気にはなっていました。
どうなのだろうと思って購入していなかったのですが,同僚の看護師さんも使っているのをみて興味をもちました。
購入前にためしにMacBook Airの下にガジェットポーチを置いて持ち上げて角度をつけてみると,意外にもフラットの時より見やすいし打ちやすい!(少なくても打ちにくくはない)
これはいいんじゃないか!ということで落下。

購入したのはPCの下面に貼り付ける粘着タイプ,色はシルバーを選びました。

MOFT 超薄型ノートパソコンスタンド

IMG_8009-1.jpg

最初,曲面で浮くのではないかと思って,少し手元側(上の画像で少し下側)に貼り付けてみたのですが,バランスが少し悪くて奥側にひっくり返りそうな気がしました。説明書通りにヒンジに近いところに貼った方が良さそうです。貼り付け面に繰り返し接着可能なリムーバブルグルーを採用しているとのことで,貼り直しは問題なく出来ます。

IMG_8013-2.jpg

ローモードでも意外に高くなりますが,背筋は伸びるし,キーボードの使用も問題ありません。
下面に貼るのでPCの放熱が心配でしたが,MOFTを使っていると,かえってファンが回らなくなった気がします。膝の上で使うときにも良さそうです。

あとはさっと出せるように練習しないと(爆)。





コメント(0) 

懐かしいもの [雑感]

断捨離していたら懐かしいものがでてきました。
CLIÉ(PEG-TJ25)とPalm Vx。

IMG_7884.jpg

CLIÉはバッテリーが膨らんでいて,蓋が持ち上がっていました。
あぶないあぶない。

IMG_7885_1.jpg

いつまで使っていたのか忘れてしまったけど。
薬物濃度のシミュレーションをしたり,NS Basicでソフトを作ったりしてたなあ。
夢中になって使ってました。
今となっては隔世の感がありますね。

コメント(0) 

メガネを新調する [雑感]

先日メガネを約7年ぶりに新調しました。
寄る年波に勝てず前回から遠近両用のレンズにしていたのですが,最近,遠くも近くも見えにくくなってきたので。運転すると信号の横の交差点の名前は読みにくいし,病院でライン入れたりするときはベベルの向きをじっと確認…みたいな。

視力測定をしてみるとそれほど視力は落ちていませんでした。度を強くする必要もなさそうでしたが,遠くを見るレンズは少しだけ度を上げてもらい,近く見るレンズはこれまでより少し遠くでピントが合うようにしてもらいました。レンズも縦方向に大きくなり,遠近両用を使うにはいいぐらいの大きさでしょうか。ただ,ゴーグルに収まらなくなってしまいました。

今までと見え方が違うのでなかなか慣れませんでしたけど,2週間ぐらいたってやっと慣れてきました。いわゆる「刺しもの」はやりやすくなったような気がします。しかしスマホやPCは見にくくなったかも。なかなか難しいもんですね。


コメント(0) 
前の6件 | -